食べることで基礎代謝をアップさせる

トウガラシ

食べることで基礎代謝をアップさせるというよりは、食事中に発生するエネルギー(食事誘導性熱産生)をアップさせて、基礎代謝アップにつなげて行こうという意味でトウガラシを紹介したい。

トウガラシには、カプサイシンという成分が含まれていて、代謝アップには効果的だ。ただ、カプサイシンで代謝があがるのは食事中だけなので、基礎代謝アップには直結しない。

辛いものが苦手な人は、無理してトウガラシに手を出す必要はない。ただ、辛いものが好きな人にとっては、トウガラシの効果は見逃せない。

夕食に大量に使うと、精神の緊張状態が継続してリラックスタイムの妨げになるかもしれないので、昼食にトウガラシを大量に使って、辛い料理を楽しんではいかがだろう。

マイトウガラシを持参して、うどんやそばなどにふりかけてもいいかもしれない。

トウガラシの美味しさについて考えよう。

一味唐辛子は、唐辛子のみの調味料で、七味唐辛子は、唐辛子とその他の辛いもの(山椒、黒ゴマ、ケシの実など)をお好みで配合した調味料なので、少し違う。

一味唐辛子は、とにかく辛い。とにかく辛いものを追求したい人にはこちらがおすすめ。一味唐辛子は、原料のトウガラシの種類に注目して選ぶ。日本産の和トウガラシと外国産とはやはり違うので、産地も見て選ぼう。

七味唐辛子は、有名店も多いしブランド名で売れているものも多い。実際、味見をしてみないと総合調味料なので、好き嫌いがある。唐辛子は辛くて嫌だと言っている人でも、七味唐辛子の中には、気に入った調味料が発見できるかもしれない。まずは、先入観を捨てて味わってみてはいかがだろう。