食べることで基礎代謝をアップさせる

ショウガ

基礎代謝をアップさせる方法のひとつは、基礎体温をアップさせることだ。基礎体温のアップには時間がかかるが、とにかく体を温める、冷やさない方法を実践してみよう。

体をポカポカにする食べ物はいろいろあるが、少し前からショウガが注目されている。

ショウガには、ジンゲロンという物質が含まれている。ジンゲロンは血液の循環を良くして、体を温める。食べた後、しばらく温かい。ジンゲロンは、トウガラシのカプサイシンのように刺すような辛味ではないからとりやすい。

昔から、いろいろな国でショウガは食べられてきた。殺菌作用もある。今日から、1日1回ずつショウガを料理に使ったり、飲み物に加えたりしてみてはいかがだろう。

朝食にショウガをとるには、味噌汁におろしショウガを加える。チューブに入ったおろしショウガをできたての味噌汁に加える。朝が洋食の時は、紅茶におろしショウガを加えてジンジャーティにしてみる。

昼食にはしょうが焼き定食。カレイの煮付けには、ショウガの出し汁を使う。午後のひとときには、ジンジャエールを飲む。ジンジャークッキーを添えるのも幸せだ。

夕食には焼肉のたれにショウガを入れるのも美味しい。そばやうどんにもおろしショウガを加える。そしてショウガ酒で晩酌。

ショウガの保存法としておすすめなのは、水につけて保存すること。水は毎日とりかえて冷蔵庫に入れておけば、2,3週間は大丈夫。もう少し長持ちさせようとするなら、風味は落ちるが、きれいに洗って乾かしてから冷凍庫で保管すれば半年くらいは大丈夫。冷凍したものは、生で食べるのではなく、煮たり焼いたりして食べるようにする。加熱すると風味はある程度戻ってくる。

ショウガを意識してとってみよう。