食べることで基礎代謝をアップさせる

海藻類

あなたが運動したエネルギーが筋力に変わるときに、手助けしてくれる物質としてビタミン、ミネラルがある。海藻類には、ミネラルが多く含まれる。また海藻類には、脂肪燃焼を手助けしてくれるマグネシウムも含まれる。海藻類は、食物繊維も多いので便秘も改善してくれる。美しい髪を手に入れるには、昔から海藻類が良いと言われている。

ただ、食べ過ぎると副作用があるので、注意が必要だ。特に昆布などにはヨウ素が多く含まれる。ヨウ素は適量食べている場合は、基礎代謝量アップにつながるが、食べ過ぎると甲状腺に悪影響が出る。それから、寒天などに多く含まれるアルギン酸ナトリウムは、便秘改善につながるが、食べ過ぎると今度は下痢になってしまうこともある。

海藻類をうまく取り入れて、基礎代謝アップにつなげよう。

ダイエット食材としてもてはやされてきたのは、寒天や昆布だが、同じ食材ばかり食べて基礎代謝アップするには、やはり無理がある。そこで、ミネラルの多さでは他の海藻類にひけをとらない海苔について紹介しようと思う。

焼き海苔、味付け海苔、海苔の佃煮などが、食卓の脇に置いてあると少しリッチな気分になるのは、私が貧乏性だからだろうか。焼き海苔、味付け海苔の美味しい食べ方は、できるかぎり乾燥させて、ほんの少し加熱して食べること。食べる前に、少し火であぶって食べると美味しい。IHのコンロを使用している場合は、電子レンジで乾燥させることもできる。海苔の佃煮は、買ってきたものをそのまま食べても美味しいが、しいたけを細かく刻んで佃煮と一緒に加熱しても美味しい。