自宅で出来る多汗症の治療方法

多汗症の治療法を探している人は少なくありませんが、どういったやり方をすれば治療ができるものなのでしょう。多汗症は手術で症状を緩和することができるといいます。ですが、手術に踏み切る前に、自然塩浴と冷水水浴びをしてみることをおすすめします。手術と違ってそれほどお金もかからず副作用などもありません。誰でもできる簡単な多汗症治療の方法です。

スーパーなどで自然塩を買い求めてきます。ミネラルを多く含んでいる塩で、3000円/1㎏くらいの金額です。自然塩浴の方法ですが、湯船に自然塩を入れるのではありません。自然塩を直接か海水ほどに薄めて体に塗っていきます。ぬる時間や濃度などはお好みになります。湯船に汗ばむくらいにゆっくりとつかります。そして、頭の先から足先まで、自然塩を体じゅうにまぶしつけます。自然塩をまぶし終わったらシャワーでその塩を洗い流し、お風呂に入り直します

最後に体全体に冷水を浴びましょう。シャンプーや石鹸などは一切使ってはいけません。やり方もシンプルで覚えやすく、誰でもできる方法です。気をつけたいこととして、最初のうちは肌が荒れることがあるようです。強力なデトックス効果があるので、好転反応で湿疹が出るのです。しばらく我慢して続けることによって、肌は強くなるといいます。多汗症に悩んでいる人は自然塩浴と冷水浴びという治療方法を一度試してみてはいかがでしょうか。

ミュゼプラチナム 博多でわき脱毛